宮崎県発、創業昭和23年の老舗。

【この記事はWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 氏が書きました】

どうも肉好きWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 です。
今回は秋葉原駅電気街口から徒歩約5分程の距離にある
あんかけラーメンのお店「あたりや食堂」に行ってまいりました。

事前調査では宮崎県都城市発祥のお店のようですね。
創業はなんと昭和23年!ラーメン屋にしてはかなりの老舗です。

あとどうやらこのお店、以前「マツコの知らない世界」でも紹介されたことがあるようで
マツコ・デラックスさんにも好評だったみたいですね。
そんなお店をほおっておく訳にはいけません(笑)

あたりや食堂の外観

看板、のれんに的に矢が刺さってる絵がモチーフにされてます。

ここは迷わず看板メニューの雷々麺を注文
その他にも宮崎ラーメンやオム雷飯などもあるようですね。

待つこと約5分くらい!雷々麺 着丼

雷々麺 着丼いたしました!

みるからにアツアツトロトロで
麺が見えないくらいに餡がかかってますね
どうでしょう見た目はというとマーボーあんかけそば風でしょうか

店員さんには「よく混ぜてお召し上がりください」の指示をいただき
そういうことならと麺と下から麺をほじくり返しよくかき混ぜます。

それではいただいていきましょう

ニンニクの風味が効いていますね
醤油味の餡にはひき肉、ニラ、玉ねぎ、さつま揚、白菜が入っていて
それが柔らかめの麺、うどんに近いでしょうか、
その麺によく絡まって非常に食べやすいです。

少しだけピリ辛で、それがいいアクセントになっています。
麺は太麺で餡によく絡まっておいしいです。

約半分を食べてたところでコショウを一振り
ちなみに餡はスープとは違い固形物に近く結構ガツンと腹にきますので
普通盛りでも大盛程度の量に感じます。

食べ終えた感想は、
王道のラーメンスタイルとはかけ離れた餡かけラーメンで
ここまでのクオリティをだせるラーメンは素晴らしいですね。
シメの御飯もあるようなので次回はチャレンジしてみたいと思います。

馳走様でした。

関連リンク

関連ランキング:ラーメン | 岩本町駅秋葉原駅神田駅