日本人にもお馴染みになりつつある「カオマンガイ」をいただく。

【この記事はWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 氏が書きました】

どうも肉好きWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 です。
今回は秋葉原駅昭和通り口から徒歩約5分程の距離にある タイ料理のお店「バーンチェン」に行ってまいりました。

店名から推測するに店主はイサーン出身の方なのでしょうか?
さぁ!タイ好きの私にとって現地レベルの味を提供していただけるのか楽しみです。

バーンチェンの外観

お店に到着しました。 テーブルが明らかに道にはみ出てますが、オープンテラスも現地風です(笑) 大丈夫かなと思いつつも入店します。

ランチのメニューをチェック
他のタイ料理店に比べドリンク付きで、このお値段はリーズナブルです。
本日は当たりはずれの少ない「カオマンガイ」とドリンクは「アイスウーロン」を注文。

カオマンガイとは「チキンライス」のことで、鶏スープで炊いたご飯にゆで鶏をのせ、辛めのタレをかけていただく人気料理です。
因みにタイ語でカオが米でマンが油でガイが鶏である。

その他にも「パッタイ」「バミーナーム」「カオパックン」「ガパオ」などがあり定番メニューはしっかりと押さえてるようです。

まずはアイスウーロン

タイビールといえばシンハーです。
個人的はチャーンビールの方が好みですが。

待つこと約10分くらい

来ました!!
見た目Goodですね、まさしくカオマンガイです。
鶏も大き目に切ってありコスパはいいのではないでしょうか。

御飯はちゃんとタイ米を使用してるようです。
たまに日本米を使用してるお店もありますが
カオマンガイはタイ米の方が数倍美味しくいただけます。

パクチーも鮮度が高く綺麗です。
タイ料理といえばパクチーですが
苦手な方も多いようですね。

こちらもカオマンガイを注文すると 必ずついてくる鶏スープです。

タレをかけて実食
うーん美味いですね!

ホカホカのタイ米におおぶりジューシーなチキンの上に
ニンニクと唐辛子が効いたタレをかけていただくと絶品です。

鶏の旨味がしみたライスは美味しくて食がどんどん進みます。

スープもいただきましょう。
鶏の出汁が濃厚で美味いです。
このスープを少し御飯にかけると更に美味しくいただけます。

近年専門店ができるほど日本人にも馴染みになりつつあるカオマンガイですが
バーンチェンさんのカオマンガイは、現地とひけをとらない位に美味しかったです。

たまたまなのか知りませんが、客層はと言うと日本人は私だけで
本当にタイにいるのでは?といった錯覚に陥るくらい現地化しているお店でした(笑)

次回はランチ以外の夜に訪問してみたいですね。
ごちそう様でした。

関連リンク