暑い夏にはもってこいの「天ぷらせいろそば」

【この記事はWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 氏が書きました】

どうも肉好きWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 です。
今回は秋葉原駅から徒歩約3分程の距離にある昭和通り沿いにある蕎麦居酒屋の「かぐらや 秋葉原店」へランチに行ってきました。
どこの会社が運営しているのか気になって、調べてみたところどうやら「焼鳥のとり鉄」系列のチェーン店らしいですね。

かぐらや 秋葉原店の外観

お店の前にはカレーセットなどのランチメニューの看板がずらりと並んでます。

ランチのメニューをチェック

丼と蕎麦のセットから冷たい蕎麦、温かい蕎麦とメニューは豊富で、いろいろ悩み「天ぷらせいろそば」を注文しました。
サービスで蕎麦の大盛りが無料でしたが、今回は普通盛りにしました。

蕎麦を食した当日の2018年7月24日の関東は猛暑日で、気象庁の調べによると気温は7月下旬にもかかわらずなんと38度…
普段は食欲旺盛な私も、この日は普段の50%の力しか出せずセットは選ばず、単品を選択しました。

待つこと約5分くらいで、天ぷらせいろそば登場!

蕎麦がツヤツヤしてますね。
暑い夏は冷えた蕎麦にかぎります。

天ぷらはエビ2本、大葉、かぼちゃ、茄子の4品目を大根おろしと天つゆでいただきます。
大根おろしがさっぱりして夏場には、とてもよく美味しいです。

滑りもなくキンキン冷えていますね。
さすが蕎麦屋といったところでしょうか、風味豊かでシコシコ締まっていて美味しいです。

夏はやっぱりさっぱりとして「天ざる」に限りますが
その他の美味しそうなセットメニューも気になるところですね!
寒くなったらもう一度来店してみたいと思います。

「天ぷらせいろそば」ごちそうさまでした。

関連リンク

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13162708/