スタミナとボリューム満点のすた丼

【この記事はWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 氏が書きました】

どうも肉好きWEBクリエイター 「ポケットの中の梅干」 です。
今回は秋葉原駅 電気街口を出て徒歩約5-6分程の距離にある
豚丼のお店 「伝説のすた丼屋 秋葉原店」に行ってまいりました。

伝説のすた丼屋って・・・。

店名にインパクトありますよね。

豚丼が有名なお店

国立市のとある1軒の小さな食堂から伝説は始まったらしく
なんと元暴走族のリーダーで某有名俳優の方も未だ本店には足しげく通っているとかいないとか
そんなお店の味をスルーすることは絶対にできません。

ただ・・・豚丼・・・というと・・・
一時期にあった狂牛病の影響で、松屋、吉野家で提供されてたアノ風味なのか?
と10年前のあの微妙な豚丼が脳裏によぎりながらも無事に到着しました。

伝説のすた丼屋 秋葉原店の外観

一子相伝ならぬ一丼相伝

順番待ちは無くすんなり入店へ、お水はセルフです。

メニュー

メニューをチェック
一番のオススメは、すた丼なのでこちらを注文です。
並1杯 630円

すた丼以外にもメニューが豊富で
生姜丼、塩すた丼、ラーメン、油そばなんかもあります。

着丼

待つこと5分程度!伝説のすた丼がついに着丼

来ました!!味噌汁と生卵そして伝説のすた丼です。
これは・・・眩いばかりのオーラを放ってますね!

ニンニクのきいた芳ばしい香りが漂い食欲をそそります。
これは期待大です!!

これでメニューに載ってるものと同じ物になりました!
さてお味はいかに!?
ニンニクが効いた少し甘いタレで、
これがバラ肉に絡まって相性抜群ですね!これはウマイです。

生卵とご飯が混ざりあい絶妙なトロトロ感もたまりません!
ボリュームですが並でもかなりの量で大満足です。

先ほども書いたように
他のメニューも豊富で色々楽しめそうです。
また来てみたいと思います。

関連リンク

関連ランキング:豚丼 | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅