子どもが安全にスマホを利用するための検定

【この記事はIT系ライター M氏 が書きました】

ソフトバンクとウィルコム沖縄により、子どもの「スマホデビュー」に向けて正しい知識を親子で学べる「全国統一スマホデビュー検定」がワイモバイルのwebサイトで実施されています。

近年はスマートフォンを持ち始める年齢が早まる傾向にあり、SNSやネットに関わるトラブルも増加しています。「検定」と謳ってはいますが、スマホとの上手な付き合い方や考え方について親子で話し合い、子どもが理解を深め、正しい知識をもってスマホデビューさせたいという親御さんにとって役立つサイトになっています。
目次の項目は以下となります。

クイズ形式で気軽に学べる

検定には保護者用と子ども(学生)用があり、安全なスマホ(SNS、ネット)との付き合い方が学べ、子どもにスマホを持たせる前に話しておきたい内容なども含まれています。
設問は「ある高校生がSNSに投稿した画像」より個人情報の特定につながるポイントの選択や、「フォトハラスメント(フォトハラ)」に関わる内容を問うものなどで、保護者向け、子ども向けそれぞれ全14問。

筆者も実際に試してみたのですが、子どものネット被害を防ぐための基本的な知識をはじめ、つい見過ごしてしまいがちなマナーなどもあり、大人にとっても参考になる内容となっています。

判定はAからEまでの5段階で、B以上が合格。正答率と回答スピードにより全国と地域のランキングも表示されます。

親子でルールを決める

また、検定が終了すると、子どもがスマホを使ううえでの取り決めをまとめられるルールリストが作成できる画面に進みます。
ルールは「夜○時以降は使いません」「宿題や翌日の準備が終わるまでは使いません」「テスト○日前から使いません」など、具体的な約束ごとが設定でき、ネット依存などを未然に防ぐ上で押さえておきたい内容となっています。

関連リンク

・全国統一スマホデビュー検定(ワイモバイル)
https://www.ymobile.jp/sp/ymgakuwari/#sumaken
※2019年5月31日まで。