画期的な取り組みとして注目の「まるごと安心パック」が話題に。

【この記事はIT系ライター M氏 が書きました】

キヤノンITソリューションズが「ESET」シリーズの新バージョン、V11を発表しました。
今回大きく取り上げられたのは、幅広いサポートが付随する「まるごと安心パック」で、ウィルスセキュリティやデジタルデバイスに関するさまざまな相談を受け付けるというもの。 各方面から、画期的な取り組みとして注目されています。

ESETシリーズとは

「ESET」(イーセット)という名前を初めて聞いた方や、TVCMなどを打ち出す他社に比べ、コアなユーザーに支持されている印象をお持ちの方も多いでしょう。
スロバキアのESET社が開発、国内ではキヤノンITソリューションズが販売しており、年々評価を高めているセキュリティソフトウェアです。
今年のバージョンアップではソフトの機能強化だけではなく、初心者ユーザーにも優しく役立つサポートが発表されました。

ラインナップ

ESETシリーズで一般ユーザー向けの基本的なラインナップは、1台で使う「パーソナル」と5台まで使える「ファミリー」が主となりますが、今回のV11ではオプションとして、サポートサービスの「まるごと安心パック」が加わった形です。

ワンランク上の安心を提供する「まるごと安心パック」

さて、この「まるごと安心パック」ですが、製品に関する問い合わせはもちろん、他社製品のインストールや使い方までサポートされるという、業界としてはかなり思い切ったサービスになっています。
通常、ユーザーが問題を解決するためには、それぞれのソフトウェアごとに確認が必要だったりしますが「まるごと安心パック」のユーザーは、専用窓口一本で解決が図れます。ソフトウェアごとに異なる各メーカーに問い合わせすることも不要で、解決までの時間短縮が期待できますね。また、Microsoft OfficeやWindows、各種メールソフトの使い方までサポートされるとのことで、初心者にとっては非常に心強いですね。

強力なサポート体制

メーカーサポートでよく言われる「電話がつながらない」「受付時間が短い」などの不満。「まるごと安心パック」では契約者専用ダイヤルにより、通常よりもサポート時間が長く、優先的に対応いただけるとのこと。電話以外にもメール、チャットやリモートデスクトップなど、あらゆる方法でユーザーをサポートしてくれます。

セキュリティ機能の強化

もちろん、V11では肝心のソフトウェアも進化しています。いわゆるIoTのセキュリティリスクに対応するため、「ホームネットワーク保護」がさらに強化されました。ホームネットワークへ接続されている機器の表示や、Wi-Fiルーター、プリンターなどの検査が可能になっています。これにより、外部からの侵入を監視、機器が特定できるなど、パソコン以外のセキュリティも強化されるわけです。

Android端末にも

ESETはAndroidにも対応しているので、パソコンだけではなくスマホにもインストール可能です。「アンチセフト」(盗難対策)により、紛失や盗難の際にも、位置情報の確認やアクセス制限が可能で、SMSの命令送信によりデータ消去もできるそうです。万が一の時にも役に立ちますね。

関連リンク

・キヤノンITソリューションズ
製品ページ
https://eset-info.canon-its.jp/home/anshin/

ニュースリリース
https://www.canon-its.co.jp/news/detail/20171206eset.html