「重要:必ずお読みください」という件名でフィッシングメールを送信

【この記事はIT系ライター M氏 が書きました】

MUFGカードをかたるフィッシングメールが拡散されたとして、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。

フィッシングメールの内容

メールの件名は、「重要:必ずお読みください」という件名でフィッシングメールを送信。本文では、ウェブサービスに対し第三者によるアクセスを確認したため、IDを暫定的に変更したなどと記載があります。 このメールは、不特定多数のユーザーに対して送られており、MUFGカードWEBサービス利用者登録画面を偽装したWEBサイトへ誘導するフィッシングメールで、個人情報やクレジットカード情報の入力を誘導する悪質な詐欺が多発しています。

このようなフィッシングメールを受け取った場合は、絶対にURLをクリックしないよう注意しましょう。
メールに記載されたURLは以下の通りです。

http://www.●●●●.fun/selected/id
http://www.●●●●.ink/selected/id
http://www.●●●●.kim/selected/id
http://www.●●●●.pro/selected/id
http://www.●●●●.top/selected/id
http://www.●●●●.xyz/selected/id
http://www.●●●●.club/selected/id
http://www.●●●●.info/selected/id
http://www.●●●●.mobi/selected/id
http://www.●●●●.shop/selected/id
http://www.●●●●.site/selected/id
http://www.●●●●.tech/selected/id
http://www.●●●●.wang/selected/id
http://www.●●●●.store/selected/id
http://www.●●●●.online/selected/id

フィッシングメールの見分け方

MUFGカードから送られてくるメールに記載しているWEBサービスのURLは以下となります。
それ以外のものは詐欺メールの可能性がありますので、クレジットカード番号や個人情報を入力しないようにしましょう。

・MUFGカードWEBサービスログインページのURLは、以下より始まるURLです。
https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/

・MUFGカードWEBサービスのURLは、以下より始まるURLです。
https://www2.mufgcard.com/

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連リンク

[更新] MUFG カードをかたるフィッシング(フィッシング対策協議会)
http://www.cr.mufg.jp/member/notice/login/index.html

MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!I(三菱UFJニコス)
http://www.cr.mufg.jp/member/notice/fishing/index.html